プラスパ代表の荻原です。

深い呼吸に意識を向けることができるようになりましたら、

次は、「呼吸法の吐き方と吸い方」についてお伝え致します。

呼吸法は、まず、口からスーッと長く息を吐き出し、

苦しくなる一歩手前で鼻から息を吸い込む、

という動作を繰り返していきます。

やってみると意外と難しいもの。

ちょっと高度な深呼吸のつもりでやってみましょう。

たかが呼吸されど呼吸。

呼吸に意識を向けることで、自分の中の何かが変わってきます。

是非、このように呼吸法を行ってみて下さい。

 

スパーブヘルスアカデミー

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)